フード ホットクック

ホットクックを海外で。無水カレー海外で手に入る食材で簡単に!

今日はこのホットクックの一押しのレシピを紹介します。

いろんなホットクックを紹介している記事を読むと、

この無水カレーがトップのレシピになってます。

もか
使用する食材は、海外でも手軽に手に入るものばかり!簡単に作れちゃうね!

では、紹介していくよ!

ホットクックを海外で無水カレーの材料4人分

トマト(角切り)3個 450g
玉ねぎ(みじん切り)2個 400g
セロリ(みじん切り)1本 100g
鶏手羽元 8本 (1本60g)
にんにく、しょうが(すりおろし)各適量
市販のカレールー 4~5皿

*2~6人分まで自動でできます。
*鶏手羽元のかわりに、豚角切り肉や牛角切り肉でもできます。

といたってシンプルな食材
これらの食材を切ってお鍋へ順番に投入
そして、スイッチを押して1時間ほどでできあがり

投入してスイッチを押したら、もう何もしないでいいのです!

今日は鶏手羽もとの代わりに、Wild Cod(天然タラ)を入れてみました。シーフードカレーです。


ホットクックを海外で無水カレーの作業時間

大量の野菜をみじん切りするので、切り始めてから洗い物を済ますまでに約30分ほどかかりました。

スイッチ押した後は、ちゃちゃっとサラダを用意して、
それでもまだドラマ1本見れちゃったりします。

別にドラマじゃなくても子供の宿題を見てあげる時間や
他の家事の時間にも充てられます。

すべてのレシピに予約機能が使えるわけではないのですが、この無水カレー予約機能が使えます。

もし、その日一日中外出で夕方まで帰れない日などは、朝に鍋に準備して、予約することもできるよ!

出かけてる間、夕飯の心配はなし。

家に帰ったら温かいご飯が用意されてるなんて、夢のよう!

朝切る時間なんかないよー。

そういう場合は、前日の夜に切った野菜を鍋に詰めておく。

ふたをして冷蔵庫に入れておきます。

翌朝、鍋をホットクックに挿入して、お肉も入れましょう。

これで忙しい朝も乗り切れそう!

インスタントポットじゃダメなの?

でも、ホットクックって高いし、カナダでもインスタントポットとかもっと安くて売ってるし、って思いますよね。

自分なりに考えてみたのですが、私も昔圧力鍋使ってました。
圧力鍋って、火力が強すぎて、カレーとか作ると、お肉はいい感じに仕上がったとしても、野菜がふにゃふにゃになったりして、おいしくないんですよね。

ホットクックはその点、そんなに強い火力ではなく、そのレシピによって温度を調節してくれるし、何といってもこのアームでかき混ぜてくれるのです!

発酵料理もできるので、甘酒や温泉卵も作れます!徐々に他のレシピも紹介していきたいと思います!

まとめ

出来上がりはこちら↓

というわけで、この無水カレー水なしで野菜の栄養がいっぱい取れて、とっても美味しいです。たった30分の作業で好きな時間に温かい料理が出来上がっているなんて、忙しい主婦にはとってもありがたい家電の一つです。我が家ではほぼ週一で登場する人気レシピです。

 

 By Amazon.ca Healsio Hotcook

\この記事はいかがでしたか?/

-フード, ホットクック
-

© 2020 気まま生活 in バンクーバー