MOCHAもかのプロフィール

もか
こんにちは!

Mocha もか(@carefreeYVR)といいます。

気まま生活inバンクーバーに来てくださって本当にありがとうございます。

簡単に自己紹介をしたいと思います。

カナダに住み始めて10年が経ち、2020年ブログを始めました。

2人目の子供が生まれるまで3年ほどブログを書いてたことがあります。

でもそれは、友達や家族に読んでもらう、近況報告みたいな、いわあゆる日記ブログです。

二人の子育てが忙しくなり、そのブログもいつしかやめてしまいました。

カナダに移住したきっかけ

始めて就職した会社を1年で退職し、念願だった語学留学にカナダ・バンクーバーを選びました。

その後、ワーホリも経験。

カナダで知り合った友達を通じて、今の旦那さまに出会いました。

結婚を決意し、その時やっていた日本での仕事をやめて、カナダに移住を決めました。

移住したきっかけは、出会いとタイミングでした。

カナダでの子育て

移住後、すぐに子供も生まれ、子供たちが小学校に上がるまでは、ずっと専業主婦。

専業主婦じゃなくて、私だって働きたい!外に出てみたい!

って思ってたんだけど、

カナダでは、5歳までの保育料は、半端なく高い。

保育園代は、一人1000ドルから1500ドルほど(一人10万円ほど)

二人いたら、お給料から保育園代を引いたら、その忙しさと何が残るのでしょうか。

子供が小学校に行き始め、いざ働きたい!

でも、そこにも壁が。

働ける時間に限りがあったんです。

カナダでは、日本のように子供がひとりで学校まで行って帰ってくるということはできません。

朝9時と午後3時には、必ず見送りとお迎えが必要になります

特に低学年のうちは、子供の教室の前まで見送って迎えるといった感じです。

そして、学校併設の学童がほとんどの学校にはありません。

Aftercareという私営でやっている学童のようなものはあります。

でも、Aftercareに預けるには、1ヶ月一人4万円以上。そして、3年のウェイトリスト

もうそこに預ける意味はないですね。

とにかく、平日3時には、学校にお迎えにいかなければならないのです。

仕事を見つけるにあたって

3時までに終わる仕事ってなんだろう?

長〜いブランクのある私を雇ってくれるところがあるんだろうか?

そのへんは、自由な国カナダに救われました。

ブランクがあってもOK。年齢制限などなし。

近所で、自分の働ける時間の許せる範囲で見つけたのが、カフェの仕事。

一人で外を歩くだけでも、開放感いっぱいでした。

外で、子供とは何も関係のない日本人でもない同僚たちと仕事をする。新しいことをする

とっても新鮮でした。

でもね、少したつと、この仕事は、本当に私がやりたい仕事なのか?って。

私には、他にできることがある。ってどこかで思っていたのです。

そんなふうにモンモンとして来てしまった私。

私にできること。

そこで思い出したのが、ブログでした。

ブログを始めてから

いろいろ調べると、ブログの世界やウェブサイトのテクノロジーは、全く変わってました。

ブログを書いて、誰かに何かを伝えることができるのだと知りました。

ビジネス系Youtuberさんたちの話を家事の合間に聞き出して、

昔読んだ本を思い出しました。

7つの習慣

今のブログをやってみようと思わせてくれたのが、その本でした。

このまま私が死んでも、何も残らなぁと。

だったら、死ぬまで、自分が今までしてきたことを

誰かに伝えてみよう!

それがこのブログの始まりです。

このブログでは

雑記ブログという形で、始めてみました。

主に、カナダの生活情報・子育て情報・ラン&ヨガ・手芸のことなどを書いています。

私が誰かに何を伝えられるのか、

今は、模索状態です

少しずつ自分が自信を持って伝えられるとこ、

なんとなーく、わかってきました。

アウトプットすることにものすごい意味があることを実感しています。

今まで、こんなに文章を書いたことなんてなかったけれど、

こうやって、書くことで、だんだんと自分自身を理解していく。

そんなスキルを少しずつ身につけられるだけでも、やってみてよかったと思う。

誰かに何かを伝えられる喜び、少しずつ実感してます

これからも誰かの役に立つブログになるよう、

日々努力していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\この記事はいかがでしたか?/

© 2020 気まま生活 in バンクーバー