カナダ フード ホットクック 海外

ホットクックを海外で。卵入りポテトサラダが15分で完成!

海外に住んでいると、日本にある材料が手に入らなかったりしますよね。

でも、近所のスーパーで手に入る材料で、ホットクックを使ったとっても簡単なレシピ、卵入りポテトサラダを紹介します。

ホットクックのレシピの中で、私の感動したレシピのTOP3に入ってます。

材料

4人分

  • じゃがいも(4〜6等分) 300g(だいたい2個)Yellow potato使用
  • にんじん(乱切り)   80g(だいたい1本)
  • 卵(アルミホイルを巻く) 2個
  • 水           大さじ2
  • マヨネーズ   大さじ4
  • 塩、こしょう  少々

これは、基本的なポテトサラダの材料ですね。もちろん、カナダでは、ぜーんぶ近所のスーパーで手に入ります。マヨネーズは、やっぱりキューピーがいいですね。

最近は、キューピーのマヨネーズは、ローカルのスーパーでも手に入るようになりました。うれしいですね。

手順

  1. 内鍋にじゃがいも・にんじん・卵・水を入れる。
  2. 手動ゆで物で設定時間を15分にセットする。
  3. 完了したら、アルミホイルの卵を流水につけさましてから、殻をむく。
  4. じゃがいも・にんじん・刻んだ卵にマヨネーズと塩こしょうを加え完成。

できあがり

ちょっとじゃがいもがやわらかくなりすぎて、ペースト状になってしまいました。

手動で時間設定が選べるので、次回は10分くらいやってみて、様子をみて延長するなどして調整してみます。

さらに、別で、きゅうりを塩もみしたものをいっしょにあえてみました。

もっといっぱい入れても良かったかも。

やっぱり、ポテトサラダにはきゅうりのシャキシャキ感があるとグッドですね。

最後に

一度にじゃがいも・にんじん、さらに卵までが一気に茹でることができて、15分の間、鍋のそばにはりついていなくてもあっという間に出来上がる。とっても便利です。

ポテトサラダは、冷やして食べても美味しいので、前もって作って置けるし、作業は、ジャガイモとニンジンを切るだけでとっても簡単。

海外にいても簡単に手に入る材料でできるし、ひとつの鍋で、できてしまう、魔法のようなレシピです。

日本

カナダ

\この記事はいかがでしたか?/

-カナダ, フード, ホットクック, 海外

© 2020 気まま生活 in バンクーバー