カナダ

タインヘッドリジョナルパークバンクーバー近郊の公園Tynehead Regional Park

バンクーバー近郊サレー市にあるタインヘッドリジョナルパークの紹介です。

バンクーバー近郊のパークといえば、ノースバン・バーナビー・リッチモンドなどなど。

その辺りの公園はもう飽きたよっていう方にオススメの公園です。

サーモンハッチェリー(鮭の孵化場)やウォーキングトレイルにバイクトレイル

みどころたくさんあるよ!

タインヘッドリジョナルパークTynehead Regional Parkへの行き方

バンクーバーダウンタウンから車で35分ほど

HWY1のExit50(Surrey104st)で降りて→160stへ進み→96Aveを左に曲がる→Tynehead Regional Parkは左側にあります

サレー市にあるギルフォードタウンセンターからバス335で行くことも可能。(バス停から15分ほど歩きます。)

タインヘッドリジョナルパークってどんなところ?

タインへッドリジョナルパークは、サレー市にありますが、メトロバンクーバー の管轄です。

260ヘクタールの草原が広がる公園です。(東京ドームでいうと55個分。結構広いですよね。)

川が流れており、サーモンハッチェリー(鮭の孵化場)があります。

動物は、ふくろう・タカ・コヨーテなどが生息しているようです。

タインヘッドリジョナルパークのみどころ

ウォーキングトレイル

一番短いループだと、2キロ以内で、30分くらいで回れます。

トレイルはいろいろな方向に広がっているので、

往復で5キロのトレイルを回ることも可能。

このウォーキングトレイルほとんどが日陰

女性にとっては、これ、とっても嬉しいです。

もか
帽子とサングラスを持って行ったんだけど、必要なかったー!

とはいっても、けっこう人が行き来しているので、

日陰ばかりでも危ない感じはありません。

バイクトレイル

舗装されたバイクトレイルが約5キロほどあります。

HWY1をラングレー方面へ行ったことがある方は、みたことがあると思いますが、

ハイウェイを横切る立派な歩道橋

あれが、タインへッドリジョナルパークからのバイクトレイルから繋がっています。

ちょっと言ってみたくなりませんか?

もか
あの、歩道橋渡って、ハイウェイを見下ろしたいな!

ピクニックエリア

ピクニックテーブルも何カ所もあり、週末でもすいています。

BBQしながら、一日中そこでゆったり過ごすのも楽しいですね。

サーモンハッチェリー

小学校の遠足でよくあるのが、サーモンハッチェリー。

鮭の孵化場で、秋になると、鮭の一生みたいなのを学べます。

実際の鮭を見て、卵が出てくるところなど見せてもらったり。

魚のお勉強ですね。

そんな孵化場がこの公園の中にあります。

グループキャンプサイト

公園内に1カ所だけグループキャンプサイトがありました。

スクールガイドなどが利用したりするのによい場所のようです。

キャンプファイヤーを囲む丸太のベンチがあったり、

屋根付きのピクニックテーブルと炊事場

テントを張れる壮大な芝生

ファミリーのグループキャンプもよいみたいなので、実はここ、穴場かも。

あき状況見たら、結構あいてましたー。

予約は、メトロバンクーバー のサイトから。

ちなみに、お酒はダメらしい。。残念。

犬の放し飼いエリア

犬専用で遊べる場所が公園内にあります。

犬を飼っている方には、こういう場所、ありがたいですよね。

2ヘクタールの広さ。東京ドーム半分くらいあるそうです。

犬なら十分走り回れますね。

まとめ

バンクーバー近辺だと、海の景色が基本ですが、

川の景色もなかなかいいものです。

  • 日陰たーっぷりのウォーキングトレイル
  • 歩道橋が最高のバイクトレイル
  • 子供が喜ぶサーモンハッチェリー
  • 穴場のグループキャンプサイト
  • 犬が喜ぶOff-Leash Area

いつもと違う公園、みどころいっぱいでした!

\この記事はいかがでしたか?/

-カナダ

© 2020 気まま生活 in バンクーバー