カナダ フード

オートミールを朝食に。1分半で準備。食物繊維たっぷりで健康に!

日本だと朝食にオートミールってあまりなじみがなかったのですが、カナダにいるとオートミールをよく見かけます。日本でいうおかゆのオーツ麦バージョンですね。

オートミールは栄養がたくさん入っていて、手軽に調理できて、さらに値段が安いです。

カナダでは、ホテルの朝食には、必ず置いてありますよね。(ホールフーズの朝食ホットバーにも置いてありますね。)

オートミールの効果や食べ方などについて、紹介していきたいと思います。

オートミールの栄養と種類

オートミールとは、Oat、オーツ麦を食べやすく加工したものです。

最近日本でも人気のグラノーラ、フルグラの中に入っている主な原料ともなっています。

栄養がとても豊富で、手軽に食べられるのです。

栄養

その豊富な主な栄養は

  • 水溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維
  • ビタミンB
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 鉄分

これ以外にもまだまだ栄養が入っています。こんなにたくさんの栄養が入っているのに、手軽に調理できて、簡単に食べることができるんですね。

種類

カナダでよく見かける朝食に食べられるオートミールは、こちら。

クイックオーツ

調理時間が短くて済むように、より細かく押しつぶした状態のもの。私がよく購入するクエーカーのクイックオーツがこれですが、電信レンジで1分半またはお鍋で作る場合は、沸騰した水に入れて1分ほどで出来上がります。

スティールカットオーツ

スティールカットオーツとは、つぶしていないオーツ一粒を2、3個にカットしたもので、よりつぶつぶ間のあるものです。調理はほかの種類と比べて時間がかかりますが、栄養分に関しては、これが一番よいようです。食物繊維も他の種類に比べて豊富です。

おいしさに関しては、これが一番。プチプチ感がいいです。

インスタントオーツ

インスタントオーツは、一度調理して乾燥させたもので、インスタントラーメンと一緒ですね。お湯をそそいで食べられるという一番簡単に食べられるものです。

すでに、味が付いた状態で売られていますね。アップルシナモンやメープルブラウンシュガーなど。

オートミールの食べ方

オートミールの作り方

  1. オートミール30グラムを器に入れる
  2. 水またはミルクを60㏄器に入れてよく混ぜる
  3. 電子レンジで1分半(スティールカットの場合は約5分)
  4. できあがり!シナモンとはちみつをかけて!
  5. これにバナナスライスやベリーを加えれば、さらにグッド!

オートミルと水の割合は、1:2です。

私は、オートミール1、水1、アーモンドミルク1でいつも作ります。アーモンドミルクを入れることで、少しコクが加わって、そこからも栄養が追加されるのでこれに落ち着きました。

オートミールで便秘解消できる?

オートミールには、不溶性食物繊維だけでなく、水溶性食物繊維も同時にとれるので、腸の中に食物繊維を豊富に取り込むことができるんですね。

オートミールを食べた次の日の朝は、健康なバナナう〇ちが出てきて、とってもすっきりした日を送ることができます。

もちろん、体に合う合わないがあると思うので、誰にでも同じ効果があるとは言い切れませんが。

最後に

ホームベーカリーで作ったパンドミーを毎日食べているんですが、それに加えてヨーグルトで腸を健康にしようといつも食べていました。

ところが、プロバイオティクスだけではやっぱりだめで、食物繊維もたっぷりとるのが効果的ということを知ってから、オートミールも毎日ではないですが、食べるようになりました。すると、毎朝、腸の調子がとってもいいです。

一番のメリットは、本当に急いでいる朝には、1分半で出来上がってしまうので、急いでいる朝でも手軽に栄養がとれて、とっても便利です。

\この記事はいかがでしたか?/

-カナダ, フード

© 2020 気まま生活 in バンクーバー