ホームベーカリー 海外

ホームベーカリーでパンドミーWチョコパン。毎日家でパン作り。

こんな時だから買い物もまとめ買いして、パンは家で作りたいですね。

パンドミーのWチョコパンで、いつものプレインなパンドミーをちょっとアレンジしただけで、簡単に作れちゃいます。

パンドミーWチョコパン

パンドミーは、外がカリッとしていて、中がふわふわもちもちの山形パンを言います。

パナソニックのホームベーカリーの一番得意なパンであるパンドミーに、カカオパウダーとチョコレートチップを入れて作ったものがこちら。

作り方

  • 強力粉 230g
  • バター 10g
  • 砂糖 17g(大さじ2)
  • スキムミルク 6g(大さじ1)
  • 塩 5g(小さじ1)
  • ココア 6g(大さじ1)
  • 水 180ml
  • ドライイースト 1.4g(小さじ1/2)
  • チョコチップ(冷凍しておく) 60g

すべてパンケースに入れて、チョコチップを入れる設定をする。

ブザー鳴らして、手で投入する。そして、粗混ぜに設定。

スタートしてから、約1時間から1時間45分後にブザーがなるので、その時はそばにいてチョコチップを入れる必要があります。

というわけで、家にいるときに作る必要があります。予約だと、いつブザーがなるか分からないので、家にずっといるときに、作ることになるので、それがちょっと面倒です。

逆に、今の時期は、外にあまり出歩けないので、作るチャンスです!

ホールフーズで買ったカカオパウダー

Navitasというオーガニックのカカオパウダーを使いました。

カカオパウダーには、いろいろと豊富な栄養が入ってます。主な成分はこちら。

  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄分
  • マグネシウム

女性にとっては、ありがたい栄養分ですね。

ちなみにチョコはこちらを使用。(どこのスーパーでも売ってますね。)

できあがり

ふわふわもちもちのダブルチョコパンドミーができました。

いつものパンドミーに飽きたら、ダブルチョコもオススメです。

プレインなパンドミーが1200キロカロリーなのに対して、ダブルチョコパンドミーは、1356キロカロリーなので、そんなにカロリー高くなってるわけではないので、子供のちょっとしたおやつにもいいですね。

\この記事はいかがでしたか?/

-ホームベーカリー, 海外

© 2020 気まま生活 in バンクーバー