カナダ ランニング・エクササイズ 海外

【SunRun中止】コロナウイルスの影響バンクーバーでも広がってます!

コロナウイルス、バンクーバーは日本ほど被害が広がっていないと思っていたのですが、やはり、こちらにも広がりつつあります。

ブリティッシュコロンビア州の感染者の数は、現時点(2020年3月13日)で64人だそうです。

バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州では、保健衛生局が250名以上集まるイベントをすべて禁止すると発表がありました。

そうなると、もちろん、SunRunは4万人以上も集まるイベントなので、中止にせざるを得なくなりました。

SunRun中止の詳細とバンクーバー近郊では、今どんな事態になっているのか、お知らせしていきます。

SunRun中止の詳細は?

もともとSunRunのようなマラソンイベントは、Refund(返金)はないという前提で、申し込みをしています。

しかし、今回のような、イベント自体が中止になった場合は、その辺のことまでが、申し込みの承諾書に書いてあったかまでは、定かではなく、きっと誰も確認してなかったと思います。私もです。

もちろん、当日具合が悪く出れなくなったから、返金してくれーとかは、できないということは、わかってます。でも、イベントが中止になってもお金返ってこないのー?

残念ながら、返ってこないそうです。すでに準備も進められていたことですし、費用も発生してしまってるので、しょうがないですよね。参加者Tシャツはいただけるようです。(着る機会ありませんけどね。たぶん、パジャマいき。)

現時点で、SunRunのサイトを見ると、

  • 来年2021年のSunRunに移行する場合は、プラス15ドルで受け付けるそうです。
  • 移行する義務はありません。
  • 移行しないと決めた後に、やっぱり2021年のSunRunに参加したいとなった場合は、正規料金を支払うことになります。
  • 移行する方法などの詳細はおって、発表があるようです。

残念無念です。ここまでがんばって、ランニングの練習をしてきた人(私を含め)にとっては、本当にがっかりです。

ブリティッシュコロンビア州の学校はやっているの?

はい、やっています。

しかし、3月14日から2週間春休み期間に入るため、春休みあけがどうなるかは、未定。

海外からカナダに戻ってきた人は、2週間は自宅待機をするようにと言われています。

オンタリオ州のほうは、全学校クローズしたそうですが、ブリティッシュコロンビア州は、3月13日まで学校がありました。

春休みの間に、スプリングキャンプ(コミュニティーセンターやプライベートの施設などで行われるさまざまなプログラム)というのが2週間のなかで、行われていますが、今のところ、どこも開催されるようです。

子供には、コロナウイルスの被害があまり広がっていないということで、開催されるようですが、家庭に65歳以上の家族がいたり、免疫機能が弱い子やそういう方が家族にいる場合は、出席を控えるように。といろいろ注意書きの連絡がありました。

バンクーバー近郊でのスーパーの様子

今朝、コストコへ買いものに、朝9時の開店に合わせて到着したのですが、今まで見たことのないほどの混みようでした。店がパニックです!

店舗へ入るのに、長蛇の列。中に入ってからは、トイレットペーパーをゲットする列がさらに長蛇の列。列の最後尾は入り口付近。ひえー。上の写真がその様子です。

コストコのトイレットペーパーは、30ロールで1袋なのですが、3袋ましてや、4袋も買っている人とかいて、もうみんなどうかしてますよ!

その他のイベントはどうなってるの?

冒頭にもお伝えしたとおり、ブリティッシュコロンビア州の保健衛生局から、250人以上集まるイベントの開催はすべて中止するようにとお達しがでているため、コンサートやスポーツ観戦、マラソンイベントなどはすべて中止となっており、とても残念な状況が続いています。

ビリーアイリッシュのコンサートも中止だそうです。ガーン。(行く予定なかったですが。)

最後に

みんなの楽しみをどんどん奪っていくコロナウイルス。いったい先が見える日が来るのでしょうか。

バンクーバーでは、小中高生が春休みに入りましたが、春休みあけの不安は、ぬぐいとれません。

現時点では、人込みの場所をさけ、できるだけ外出を避けるしかありませんね。手洗いうがいしっかりしましょ。

家でエクササイズをして、読書でも楽しむなど、いつもとは違ったことで楽しみを見つける、よく言えば、いい機会なのかもしれません。

\この記事はいかがでしたか?/

-カナダ, ランニング・エクササイズ, 海外

© 2020 気まま生活 in バンクーバー