ホームベーカリー

ホールフーズで売ってる職人風くるみパンをホームベーカリーで作ったよ

ホームベーカリーでホールフーズで売ってるようなパンが作ってみたい

ひと手間かけて職人風くるみパンを作ることにしました。

ホールフーズで今私が一番お気に入りのパンがポーリッジブレッドというもの。

ローカルのアーティザンブレッドで、こんな感じ。

これ、トーストしてバター塗るだけで、めっちゃおいしいんです。

もか
よし、原材料から適当に想像して、ホームベーカリで作ってみよう。

では作り方を紹介していきます。

ホームベーカリーで作る職人風くるみパン

以前、ホームベーカリーで作ったパン・ド・カンパーニュのレシピをアレンジして作りました。

ホールフーズで売っているポーリッジブレッド。

ポーリッジとは、オートミールに似たもので、もっと細かい状態のものです。

というわけで、オートミールをパンの粉と同じように入れればいいのではないかと思い、アレンジしてみました。

まずは、ポーリッシュ種というものを前日に用意しておく必要があります。

でも、このひと手間を加えるだけで、本格的くるみパンが出来ちゃうんです。

ホームベーカリーのメニューでは、フランスパンコースで焼きますよ

職人風くるみパンの材料

ポーリッシュ種

  • 水(25度) 100ml
  • ドライイースト 0.7g(小1/4)
  • 強力粉   100g

 Amazon.ca ドライイースト

職人風くるみパン

  • 強力粉      100g
  • 全粒粉(ライ麦) 50g
  • クイックオーツ  15g
  • シナモン     少々
  • ナツメグ     少々
  • くるみ      10g
  • 塩        5g
  • 冷水(5度)   130ml
  • ドライイースト  1.4g(小1/2)
  • 前日に用意したポーリッシュ種

 Amazon.ca Rye Flour

Amazon.ca WALNUTS

職人風くるみパンの作り方

step
1
ポーリッシュ種の材料を順に混ぜる

混ぜたあとは、常温で60分ほどおく

あとは冷蔵庫で、8時間から18時間寝かす

前日の寝る前にポーリッシュ種を用意しておけば、翌日どの時間でもカンパーニュの作業を開始できます!

午前7時にポーリッシュ種を仕込み、午後3時にホームベーカリーにセットして、午後8時頃に焼き上げることも可能です

step
2
職人風くるみパンを作る

冷蔵庫からポーリッシュ種を取り出す。

職人風くるみパンの材料を順に入れて、ポーリッシュ種も入れる。

step
3
パンケースをホームベーカリーに入れて焼く

材料を全て入れたパンケースをホームベーカリーに入れて、メニュー10にセットして開始!

5時間後に出来上がり!

もか
作るメニューは、フランスパンを作るコースと同じだよ!

職人風くるみパンできあがり

外はカリカリで、中はもっちりです。

くるみが入るとパンの格があがります!

さらに、シナモンとナツメグのスパイスで、よりいっそうおいしくなるよ。

トーストして、バターをつければ香ばしくておいしいパンになります。

ゆっくり発酵して作ったパンは、おいしさが違いますね。

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1001-T
パナソニック(Panasonic)

メリット

  • 材料がシンプル
  • くるみにシナモンとナツメグのアクセントがあって、おいしい
  • 本格的なパンが手軽にできる

デメリット

  • ポーリッシュ種を前日に準備しないといけない
  • 油分がゼロなので、取り出す時に一苦労
  • 予約設定ができない

バターを少し入れると、取り出し安くなります!

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1001-T
パナソニック(Panasonic)

\この記事はいかがでしたか?/

-ホームベーカリー
-, ,

© 2020 気まま生活 in バンクーバー