海外在住

日本から持ってきたオススメ&便利なキッチン用品トップ10

日本から持って帰ってきた、便利なキッチン用品の紹介です。

もか
海外に住んでいると、なかなか便利なキッチン用品が手に入らないのよね。日本のキッチン用品は神!

一時帰国するたびに、少しずつ持って帰ってきて、重宝しているキッチン用品。

使ってみて、よかったものを紹介していきます!

日本から持ってきたキッチン用品:味噌マドラー

お味噌を大さじ1と2にはかれて、そのまま混ぜられるマドラーです。

お味噌にこのマドラーを突っ込んで、クルクル回すだけで、大さじ1または2の分量が取れちゃうんです。

そして、それをだし汁の中に入れてとけるまで混ぜるだけ。

こんな道具作るのは、やっぱり日本ですね!さすが。

味噌をまぜる以外にも使っちゃってます。

デメリット

使いすぎて、先っぽの混ぜる部分が外れたことも。

また元に入れて、問題なく使ってます。

日本から持ってきたキッチン用品:ミルクパン

このミルクパン、うちの子が赤ちゃんのときに、離乳食用に買いました。

初めて離乳食作るときは、新しいお鍋がいいと思い、新品のお鍋で、よくおかゆ作ってたなぁ。

その後、4人分の味噌汁作るのに、重宝してます。

800mlまでメモリがついてるので、お水の量を計らなくても、直接水を入れて、だしを入れて、

味噌マドラーで味噌を混ぜて、簡単にお味噌汁ができるので、よく使ってます。

日本から持ってきたキッチン用品:タニタのスケール

タニタのスケールは、正確にはかれて間違いありません!

いろんな種類のスケールがありますが、これ10年前に買いました。

パン作りによく使って、使い勝手がよいです。

たたんで、立てた状態で収納できるので、場所を取らず助かってます。

ただ、最近はホットクックの鍋をのせてはかるのですが、最大2キロまでしか測れないのが少々難点。

次は、3キロか5キロくらいまで測れるのがいいな。

タニタのスケールは、丸洗いできるのや、スケールを壁にかけて収納できるのも出てきているので、

次は、それが欲しい!

日本から持ってきたキッチン用品:木屋の包丁と研ぎ石

木屋の包丁は、鋼で薄いので、よく切れます!

他には、グローバルの包丁も持ってますが、グローバルは、海外カナダでも買えるので、特に紹介しませんでした。

この研ぎ石も木屋のものですが、グローバルのステンレス包丁もこれで研いでいます。

木屋の鋼包丁は、錆びやすいのが難点ですが、大事に濡らしたまま放置しなければ、長いこと使えますよ!

 

日本から持ってきたキッチン用品:ハリオのケトル&コーヒードリップ

コーヒー好きには、これはたまらない日本自慢のコーヒードリップ!

実は、カナダのホールフーズやアマゾンでもプラスチックのコーヒードリップと、普通の形をしたコーヒーを受けるガラスのポットは売っているんですl。

しかし

このおしゃれ〜な、ドリップケトルは売ってません!

このハリオのケトルと、円錐型コーヒードリップで入れると、味わい深いコーヒーが飲めるので、

ゆったりした時間のあるときは、丁寧にコーヒーを入れて、おいしく飲んでいます。

日本から持ってきたキッチン用品:柳宗理のキッチン用品

柳宗理のキッチン用品は、デザインが最高!

素材がとてもよいで、少し高いですが、一生ものです。

柳宗理のミルクパン

このお鍋、フタの形がいびつなんです。

それがまた素晴らしいデザインで、蓋をくるっとずらすと、お鍋と蓋の間に隙間ができて、吹きこぼれないようになってるんです。

ちょっと小さいけど、具沢山のお味噌汁を作ったり、ちょっとした物を作るのに役立ってます。

柳宗理のおたま

このお玉もまた、おしゃれで、考え抜かれたデザインです。

お鍋の鍋肌に当てる面が大きいので、一度にたくさん救えるんです。

まん丸の形のおたま、よく100均で売ってるもの、あれは、ダメですね。

この形がベストです!

柳宗理のストレイナー

このストレイナー、とっても丈夫です。

丸い穴が開けられたストレイナーですが、表面がツルツルしてるので、きれいに洗えます。

水切りをする以外にも、ここに野菜を入れて、蒸すためにも使ってます。

日本から持ってきたキッチン用品:ゆびさきトング

ゆびさきトング、その名の通り、薄切り肉をつかんだりするのに、手を汚さずに使えるトングが便利ですl。

細かいものも掴めます。

上質なステンレスでできてるので、食洗機に入れても全然OK!

日本から持ってきたキッチン用品:卵焼き器

やっぱり、卵焼き焼くときはコレ!

取手が取り外せるので、収納に場所をとりません!

シリーズで、フライパンやお鍋もこの取手を使えるものが出ています。

日本から持ってきたキッチン用品:子供用の包丁

子どもがお手伝いする時に使う、危なくない包丁です。

木屋の包丁を子供に使わせたら、速攻手を斬りますからね。

この包丁シリーズは、子どもの年齢に合わせて、レベル分けされてます。

うちが買ったのは、真ん中の中級。

ギザギザの刃先で、きゅうりやマッシュルームなど、柔らかめのものは、サクサク切れます。

こんな包丁、カナダには売ってませんから、買ってきて正解でした!

お手伝いをするモチベーションにもなるしね。

日本から持ってきたキッチン用品:スヌーピーの子供用スプーンとフォーク

子どもがスプーンやフォークを使って食べ始めた頃から使ってます。

グーで握るのに持ちやすいです!

質の良いステンレスでできてるので、食洗機でガンガン洗っても全然OK!

カナダには、こんなちょうど良い大きさの子供用スプーン&フォークもなかなか売ってません。

今はグーでつかまなくなりましたが、大人のはまだ大きいので、まだまだ使ってます。

最後に

日本には便利なキッチン用品がたくさんあります。

なければないで、どうにかなるものですが、あると便利です。

値段も安くなかったりしますが、いいものを買えば、一生使えます。

カナダに住んで、10年立ちますが、紹介した物は、ほぼほぼ10年近く使ってきたものです。

これからもまだまだ使うぞ!

\この記事はいかがでしたか?/

-海外在住

© 2020 気まま生活 in バンクーバー