海外在住

【アマゾン海外配送】Amazon global最短3日で届く!まとめ買いでお得に|カナダアメリカまでの送料は?

海外に住んでいると、やっぱり日本のものが恋しくなる。

そんなとき、アマゾンでポッチッとして実家に届けて、家族に送ってもらう。

もか
送料も高いし、いつも頼むたびに申し訳ない気持ちでいっぱい。

そんな気持ちを解消してくれるのが、アマゾン海外配送Amazon Global。

日本のアマゾンでお買い物して、直接届け先を海外の自分の住所に送ってもらうサービス

しろくま
でも、送料すごく高いんでしょ?
もか
それがね、最短3〜5日で届いて、まとめ買いすると送料がお得になったんだよ!

そんな便利なサービス、利用しなきゃ損!

プライム会員である必要はなし

海外在住者みんなでAmazon Globalをお得に利用しよう!

Amazon Globalを見てみる!

こんな人に読んでほしい

  • 海外に住んでるけど、やっぱり日本の商品が欲しい
  • 日本の本が読みたいよ!
  • 家族に送ってもらうのに、いつも申し訳なく思ってる。
  • 国際郵便は届くのが遅い。もっと安くて早く送って貰う方法を探している

お得になったAmazonグローバル

Amazon Global

要するに、日本のアマゾンでお買い物して、海外に送ってもらうサービス

以前は割高だった送料が改定されてました!

北アメリカへ配送の場合

現在 以前
1件の配送料 1200円 650円
1商品ごとの送料 0円 1点350円
1キロごとの送料 650円 設定無し

新しくなった料金設定は、まとめて注文するとお得に

↓Amazon Global 海外配送料金のページはこちら

アマゾン海外配送料金

料金設定(国際郵便と比較)

Amazon Globalで送ってもらうと

1件の配送料が1200円

プラス、1キロに付き650円

グラム単位で料金が計算されるので、1.2キロなら650円×1.2=780円

郵便局のサービスとの比較表(北米の送料)

Amazon Global EMS 航空便 SAL便 国際eパケット 船便
届く日数 3から5日 2〜4日 3〜6日 6〜13日 6〜13日 1〜3ヶ月
1キロ 1850円 2900円 3350円 2700円 1320円 1320円
2キロ 2500円 4500円 3850円 3065円 2400円 2350円
3キロ 3150円 7300円 6750円 5000円 なし 2900円
4キロ 3800円 8450円 6150円 なし 3450円

(2021年1月調べ)

船便・国際eパケットが最安値ですが、届く日数を見ると、時間がかかります。

※現在コロナの影響で、航空便・EMSの取り扱いは行われてません。船便のみ受付中とのこと。(2021年1月時点)

ちなみに、楽天グローバルエクスプレスなど国際郵便を利用するサービスについても、現在船便のみの取り扱い。

こうなったら、もうアマゾングローバルに頼むしかないぞ!

お届け日数

このお届け日数がとにかくAmazon Globalは早い!

その理由は、DHLを利用しているから、国際郵便とは別ルートできます。

アメリカ・カナダへの発送は最短3から5日

国際郵便のように、税関で放置されるということはないんです。

実際に体験した様子はのちほど説明するよ!

消費税や関税はどうなるの?

注文後に海外の住所を選択すると、

一旦、10%の消費税は免除されます

その後に、届け先の国によって異なる関税が別途かけられます

お住いの地域の法律や商品の分類によってかかる税金が異なるようです。

カナダの場合は、ほぼ10%程度の税金を支払いました。

何より安心なのは、後で高い関税を請求されることはないということです

あとで、その関税の額が異なっていて、その差額が多く払っていた場合のみ払い戻しされるそうです。

その差額が、足りない場合は、あとで請求されることはないとのこと。

詳しくはこちらをご確認ください→Amazon global輸入税等前払金について

どんなものが買える?

ほぼ購入できるもの

  • おもちゃ
  • キッチン用品
  • 化粧品(一部)
  • 手芸用品

購入できないもの

  • 食料品ほぼ全般
  • 液体ものなど

残念ながら、食料品に関しては、ほとんどの商品が購入できません。

あと、液体ものなど、DHLの輸送基準に引っかかるものはダメ。

でも、日焼け止めはOKでした!

詳しい対象商品は、https://www.amazon.co.jp/AmazonGlobalからご確認を!

海外の住所に設定した時点で、送れないものがあると赤字でメッセージが出ます。

こちらもCHECK

海外在住こそAmazonプライムがお得!その理由とオススメの使い方。

続きを見る

注文の仕方は簡単!プライム会員でなくてもOK!

step
1
日本のアマゾンにログイン

https://www.amazon.co.jp/AmazonGlobal

日本のアマゾンのアカウントがない場合は、登録しましょう!

プライム会員である必要はありません。

step
2
買いたい商品を選ぶ

欲しい商品をどんどんカートへ入れていく

step
3
配送先を海外の住所に設定

カートへ商品を入れ終わったら、

レジへ進む

初めて登録の方は、海外の住所を設定。

すでに日本の住所で設定してる場合は、変更ボタンから海外の住所を入力

step
4
海外向け送料の確認画面

発送オプションと配送オプションを選んでくださいの画面

ここで、右側にあるAmazonGlobal海外配送(プレミアム) ¥1,727

配送料が確認できる

ここで商品を入れたり出したりすると、その商品の送料(重さ)がわかるよ!

次へ進む

step
すべての料金の確認

注文確定前の最後の画面

ここで、すべての料金が確認できます。

  • 注文商品の小計
  • 手数料(海外配送料のこと)
  • 輸入税等前払金

さらに、到着予定日も確認できる。(左の方)

注文を確定して完了!

あとは待つだけ。

紹介している例では、2021年1月17日に注文作成。

お届け予定日は、1月26日の9日後となっています。

私の体験では、このお届け日は後でどんどん早まり、5日ほどで届きました。

注意点

たまに、商品の出荷元がアマゾンでない場合があります。

配送元が複数になるか、送ってもらえない場合があります。

配送元が2件になると、2400円がかかってしまうので注意

注文確定前に、配送料を確認すればわかりますね。

体験談

もか
実際に私が注文して海外の自宅に届くまでの体験を簡単に説明!

私が実際に注文をした日付が、なんと12月24日。

クリスマスイブ!

お届け予定日は、なんと、2021年1月5日

こんな大忙しの日に注文したら、5日じゃ届かないよね。

そうだよね。と、自分を納得させ、少し落ち込む。

すると、

2日後に発送されたとメールが来る

その後どんどんお届け予定日が早まり、

なんと、12月29日に我が家に商品が到着!

もか
もうこのときは、本当に感動しちゃった!到着の早さに驚き!!

結果的には5日で届きました。

中身はこんな感じ

ダンボールにざっくり入れられてる。

請求された送料がちゃんとあっているか、一応確認してみた。

全部で約1キロ

1846円の送料を支払いました。

1200円に650円足して、1850円なので、ドンピシャです!

もかのオススメアマゾングローバル商品

グラムで送料が膨らんでいくので、

やはり、軽いものを購入するのがお得よね。

軽いものといえば、

  • 子供の学習ドリル(これ、意外と軽い)
  • 小物のメイキャップグッズ
  • 日焼け止め
  • 手芸用品(やっぱり日本の製品が一番!)
  • 衣類
  • 文房具
  • Kinddleでは読めない小さめの本

手芸用品なんて、針を買ったんですが、数ぐらむですもんね。

送料ほとんどタダ。

例えばこの日焼け止め

↑これにかかる送料はたったの59円(1配送1200円は別途かかります)

これだけを購入するのは1200円がかかってもったいないので、

いろいろ欲しい物をまとめ買いすれば、納得の送料になります!

\こんなものオススメ!/

まとめ

いかがだったでしょうか。

日本のアマゾンのものがこんなに手軽に送ってもらえるようになって、嬉しい限りです。

  • 1配送につき1200円と1キロ/650円の送料(北米の場合)
  • お届けは最短で3〜5日(北米の場合)
  • 軽いものなら安く早く送れてとってもお得!
  • ほとんどの食べ物や液体系は購入不可

こんな便利なサービス、使わなきゃ損!

ぜひ、利用してみてね!

Amazon Globalを見てみる!

こちらもCHECK

海外在住こそAmazonプライムがお得!その理由とオススメの使い方。

続きを見る

\この記事はいかがでしたか?/

-海外在住
-

© 2021 気まま生活 in バンクーバー