海外で副業

【海外で副業】Youtube を初めて登録者数0→100人の記録|100人達成するまでが一番大変!

海外に住んでてもできるものそれが、YouTube。

YouTubeから広告費をもらえるようになるには、登録者1000人という壁がある。

でも、最初の一番しんどい100人が達成できたら、1000人までだって行ける

Youtubeに動画を投稿し、登録者数0人から100人に達するまでの私の体験談を書いてみました

Youtubeに2020年4月に登録し、半年後に登録者数100人になりました。

それまでの道のり、いろいろやってみたことを自分自身も忘れないようにするための記録です。

Youtube動画投稿を始めたきっかけ

まず、私のことを少し紹介します。
雑記ブログを2020年から始めました。

その雑記ブログがYoutube動画を投稿するきっかけになっています。
ブログでは、カナダ生活やレシピなどを紹介していて、文章より動画で説明したら分かりやすいと思って始めました。
最初は収益しようなんてまったく思ってもなく、動画の保存場所として使うためでした。

YouTube登録者数0→30人になるまで

その雑記ブログではレシピ・手作りマスク・現地情報のことを書いていたため、

最初は、いろんなジャンルの動画をYoutubeにアップしていました

最初は、自分と身内の登録者しかおらず、誰にもみられない日が続く。

ある日、コロナの影響でブログから手作りマスクの検索が増えてきたことをきっかけに、

手作りマスクに関する動画の視聴者数が一気に伸びました。

その時に一つの動画がヒットし、登録者数が少し増えて、35人ほどまで上がったんです。

登録者たった10人以下のチャンネルの動画が、1万回再生されました

こんな未熟な私のチャンネルに登録してくださった方に、本当に感謝です

でも、私はこのときはYoutubeのことをまだよく知りませんでした。

Youtubeではひとつのジャンルで攻めないといけないということを。

ひとつの動画のヒットと同時に、手作りマスク専門のYoutubeチャンネルにすぐに切り替えればよかったのですが、

なにせ私のメインの活動はブログだったため、そんなことは思いつきもせず、

レシピや現地情報に関する動画もどんどん載せていくことに。

またしばらく、登録者は増えずじまいに3ヶ月ほどすぎる。

YouTube登録者数30人→100人 動画の大量削除実行

そのまま時間はすぎ、その後ヒットする動画はある1本の手作りマスクの動画以外出てこない日が続く。

手作りマスク関係の動画はわりと視聴回数が上がりました。
しかし、その他の動画は、ブログを訪れた人が少しみてくれるくらいで、よくて視聴回数30回ほど。
ほんと、そんな動画意味がなかったんです。

Youtubeをスタートしてから4ヶ月ほど経ったある日、また別のマスクの動画がヒットしたのです。
その時に、やっと気づきました

もう、マスク以外の動画はいらないと

レシピ・現地情報の動画は意味がないんだと。

必要のない動画の削除には、けっこう勇気が入りました。

だって、あんなに頑張って作った動画なのに。という気持ちでいっぱいでした。

でも、

削除に思い切ったことをきっかけに、35人だった登録者が、一気に100人を超えました

2つ目のヒットした動画を出してから、2週間ほどで、70人以上の人が登録してくれました。
本当に嬉しかったです。

0人から初めて、やっぱり最初の目標って、100人ですよね。

100人を超えてからは、その次に出す動画は、すぐに誰かがみてくれるようになりました。
動画投稿してすぐに再生回数100回はすぐに超えるように。

そうなってくると、私のチャンネルは少しずつ日の目を浴びたんでしょう。
100人を超えた、次の1週間で、登録者数は150人まで伸びました

1週間に50人増えることを考えたら、1000人までは夢の夢ではなくなってきたんじゃないかって思えてきました

動画を投稿し続ければ、いつか1000人を超える日が来るんだって信じて、今は週に1回ですが動画投稿をしています。

最後に

頑張って作った動画を消す勇気は入りましたが、今思えば、あれはあれで、いい練習だったので後悔はありません。
いろんなジャンルを挙げてみないと、自分に何ができるのかも分かりません
動画の編集・サムネイル作り・曲選び・タイトルの付け方をするいい勉強になりました。

ブログの記事も100記事書いて、いい練習になるのと同じ。
動画もまだまだ編集の仕方などが上手くできてないので、改善点もいっぱいある。

日々試行錯誤して、失敗から学ぶの繰り返しです

そんなもかのチャンネルはこちら↓

もかのソーイング

\この記事はいかがでしたか?/

-海外で副業

© 2021 気まま生活 in バンクーバー