フード ホームベーカリー

ホームベーカリーでパンドミー!買いに行くより早い!準備たった2分。

ホームベーカリー便利でいいなと思って、買ったはいいけど、奥にしまいすぎて、眠ってたりしませんか?

もか
私もちょっと前まで、戸棚にしまって、使う回数がどんどん減ってたの。

パンを買いに行くのに、子供連れて車とめて、子供も車から降ろして、お店入って買って

ってやってたんだけど、これって、かなり時間かかるし、面倒なことだと気がついたんです。

材料を家に、常備しておけば、いつでも予約機能使って、パン作りが可能だと。

特に、海外在住の方へ。パンドミーのような、もっちりやわらかいパンって、なかなか売ってないですよね。

おうちで作れば、添加物ゼロ。

ヘルシーにおいしいパンを毎日作りませんか?

こんな方に読んでほしい

  • ホームベーカリーがおうちで眠っている方
  • 海外在住だけど、おいしい日本ぽいパンが食べたい
  • 子供が小さいので、パン屋にはしょっちゅう行けない
  • 食パン以外のアレンジもできるホームベーカリーが欲しい

パナソニックホームベーカリーいち押しのパンドミー

私が持っているホームベーカリは、何年も前に日本で購入したパナソニックのものです。現役バリバリです。

そのレシピの中で一番美味しいメニューはやっぱりパンドミー。もちもち・ふわふわ触感がたまらない

こんなパン、カナダで売ってないです。

おうちでホームベーカリーで作ったら、自分が選んだ上質なもの、さらに自然な材料で、作れるんです。

おいしい塩、てんさい糖やはちみつを砂糖の代わりに入れ、上質なバターを入れたら、とっても美味しく仕上がります。

パンドミーの材料

  • 強力粉(Bread Flour)  250g
  • バター       15g
  • 砂糖        17g(大さじ2)
  • スキムミル     6g(大さじ1)
  • 塩         5g(小さじ1)
  • 水         190g(ml)
  • ドライイースト   1.4g(小さじ1/2)

ポイント

カナダでは、強力粉という粉の名前はなく、Bread Flourを使ってます。

All Purpose Flourで作っても、できますが、もちもち感は、Bread  Flourの方が出ます。

実際に、私が使っている材料はこちら

バター→Grass Fed Butter

 砂糖→てんさい糖orはちみつ

塩→フランスのGrey Sea Salt

作り方の動画

おうちで作るメリット

外で買ったパン。

その買ってるパンの成分表を見てみましょう。なんだかいろんなもの入ってたりしますよね。

バンクーバーだと、COBSとか、TERA BREADなどローカルの手作りパンを出している店ではその日中に売り切っているので、いいものしか入ってないですが、スーパーでパッケージされて売ってるものは保存剤のようなものがたいがい入ってます。

おうちで作ったら、自分が選んだ上質な材料しか入っていないので、ヘルシーです。

さらに

子育て中の小さい子供がいる方。

パン屋さんまで行ってパンを買うの面倒じゃないですか?

一人で買いに行けるならいいですが、子連れでパン屋さんって、大変です。

毎日ホームベーカリーを出して、パンを作るのは面倒くさいと思うかもしれませんが、実はそうじゃないかもしれません。

私はパン屋さんまで行って、車を止めて、さらに子供を連れてなどという状況だったら、そっちのほうがもーっと面倒くさいことだと、ある日気が付きました。

ホームベーカリーは、しまいません

常に、キッチンカウンターへ置いておきます。(ほぼ毎日使うんで!)

材料を常に用意しておけば、強力粉のセールの時にまとめ買いなどしておいたりすると、買うよ売りも断然安くパンが手に入ります。


今では、毎日じゃなくてもせめて1日おきには必ず作るようになりました。

準備はたったの1分!お店に行くより早い!

手順は簡単

  1. パン羽をセット
  2. 塩・砂糖・バター・スキムミルクパウダー・水・強力粉を入れる
  3. パンケースを本体にセット
  4. 最後にイーストを入れる

たったのこれだけ

バターは買ってきたらすぐに、10gずつくらいになるように薄切りに切ってジップロックコンテナーに入れているので、それを1個か2個ポイっと入れるだけ。

 

こんな感じで調味料は用意されているので、順番にパッパッパっと入れるだけ!

 

 

 

強力粉だって、袋からではなく、こういった容器に入れると、簡単に入れられますよ。

 

 

自分で作るとどれくらい安いの?

はい、断然安いです。

自分で作ると1斤分約50セントほどで作れます。

普通のスーパーで、パンの粉を買うと、5㎏でだいたい$10くらいで売られています。

1回に使う粉は250gなので、$10で20回作れることになります。

パン屋さんでパンを買ったら、1本$3~4です。上質なものだと、もっとします。

日本でも2キロ750円ほどで買えるので、1斤90円ほどです。

海外だからこそ必需品

なかなか近くにパンドミーのような食パンが売っているお店ありませんよね。

なので、海外在住には必需品です。

それから、パナソニックのホームベーカリーでは、おもちも炊けるんです。

海外にいたら、おもちこそなかなか手に入りません。

そのおもちがつきたてで食べれてしまうなんて、もう夢のようです。

アレンジメニューはこちらです

パナソニックのホームベーカリーで作れるもの。

  • おもち
  • うどん
  • パスタ
  • ピザ生地
  • スコーン
  • パウンドケーキ

どれもみなおいしいです。ピザ生地は、子供と一緒にトッピングをのせるのも楽しいですね。

パウンドケーキやスコーンなどは、。日本ならではの味にするために、きな粉や抹茶を入れたレ物を作ると、ほんとほっこりした気分になれます。

あると便利な道具

スケール

重さを測るのに欠かせません。

 

パンの保存袋

残ったパンを冷凍保存するときに便利です。

 

スケッパー

ピザや、丸パンなど作るときにあると便利!

 

シリコンマット

これがあると、パンがくっつかなくて便利!

 

クーリングラックは、パンが焼き上がったら、これにのせてさまします。

クッキーにも使えますね。

海外在住者むけ

一応、海外で使用する場合は、変圧器もきちんと使いましょう。

海外にいるからこそ、修理には出せませんので、念には念を入れて、変圧器を通しておけば安心です。

うちでは、1300Wまで対応できる変圧器を使って、ホームベーカリーをはじめ、ホットクックや炊飯器を使っていますが、壊れたことはありません。

最後に

ホームベーカリーはいろんな種類のパンが作れるので、自分でアレンジしたり、夜に仕込んでおけば、翌朝には出来立てのパンが朝食で食べれます。

さらには、おもちまで作れてしまって、海外在住者にとっては、必需品です。

ホームベーカリー、いろんなメニューが作れて、楽しいよ!毎日使っておいしいパンを食べましょう!

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1001-T
パナソニック(Panasonic)

\この記事はいかがでしたか?/

-フード, ホームベーカリー
-, , , , ,

© 2020 気まま生活 in バンクーバー