カナダ

PhoneBoxカナダバンクーバーで日本人にお勧めの格安携帯会社

この記事では、カナダバンクーバーにある格安携帯会社PhoneBoxを紹介していきます。

スマホの料金、高いなぁと思いつつ、その高いお金を払い続けている方。

カナダ在住の方、そんな今だからこそ、スマホのプラン見直しませんか?

これから、カナダに留学やワーホリまたは旅行に行くんだけど、現地でもお得な料金でスマホが使いたいなぁ。

そんな方にオススメしたいのがPhonebox、カナダで日本語サービスを提供している格安携帯会社です。

この記事はこんな方にオススメ

  • 大手キャリアのスマホプランで高い通信費を払っている
  • 通信費の見直しをしようとずっと考えているけど、なかなか重い腰が上がらない
  • 格安SIMって何なのかよくわからない。
  • 日本からカナダに留学・ワーホリなどの滞在予定で格安携帯会社を探している
  • 英語に自信がないので、日本語のサービスで格安SIMを契約したい

カナダの格安携帯会社Phoneboxはどんな会社

Phoneboxは、格安SIM会社(MVNO)です。

カナダのバンクーバーとトロントの店舗にて日本語でサービスを提供しています。

格安SIMを取り扱う会社の中で、唯一日本語サービスが利用できます。

他にも日本語で対応をしている携帯契約の手続きをされているお店もありますが、直接の携帯会社の店舗ではありません。

もか
直接、格安SIM会社として契約できるPhoneBoxを利用したほうが、お得になるのよ!他に日本語対応している格安SIM会社はないからね。

料金比較とカナダの携帯電話会社について、これから説明していきます。

まずは、カナダの携帯電話事情がよく分からない方は、次を読んでください。わかっているという方は、飛ばし読みしてね。

カナダバンクーバーの携帯電話会社事情

カナダでスマホを持つには、大手キャリア会社または、格安SIM会社であるMVNOと契約することになります。

カナダの大手キャリア会社

カナダの大手キャリア会社は3つです。

日本でいう、ドコモ・au・ソフトバンクですね。

  • Rogers
  • Telus
  • Bell

これらの会社では、最新の技術を提供しています。

カナダの格安携帯会社(MVNO)

格安携帯会社MVNOとは、自社で、通信回線を持たずに、他社の通信回線を借りて、音声通話やデータ通信のサービスを行っている会社さします。これらの会社が格安SIMを提供しています。

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operaterの略です。

日本でいう、Yahooモバイル・楽天モバイル・UQモバイルといった感じで、日本でもたくさんの会社がありますね。

カナダの主なMVNOはこちら

  • PhoneBox
  • Koodo
  • lucky mobile
  • Public mobile
  • Chatr

などと、他にもこういった会社がもっとたくさんあります。

大手キャリアと格安SIM何が違うの?

違いは、その契約プランの価格と回線の速度です。

格安SIMでも大手キャリアの回線を借りて使用するため、使用できる範囲などは、大手キャリアと、ほぼ同じです。

(一部使用できる範囲を狭めている会社もあるようです。Chatrがその例です。)

回線速度は、カナダでは、格安SIMは3Gまたは4Gで、大手キャリアは、5Gをスタートしているようです。

格安SIMでは、回線速度が大手キャリアのものよりも遅いものを使うため、格安の契約プランを提供できるという仕組みになっています。

最安値プラン サービス 回線速度
大手キャリア会社 月額75ドル 通話・テキスト・データすべて無制限 5G
格安SIM会社 月額25ドル 通話・テキスト無制限・データ1GB 3Gまたは4G

2020年5月8日現在

PhoneBoxの契約プラン

プリペイドプラン

プリペイドプランは、主に日本から一時的にカナダに滞在する方向けです。

払った分だけ使用できるもの。

マンスリープラン

カナダに長期滞在、または永住されている方向けです。

プリペイドと比べると、こちらの方がお得です。

私が使っているプランも、月額25ドルのデータ1GBというプランです。家では、Wi-Fiを使っているし、外でもほとんどの場合、Wi-Fiのある環境にいるため、1GBでも全く不自由しません。

バンクーバーでは、日本に比べると、いろんな場所で、パブリックWi-Fiが利用できるので、そんなにデータを使うこともないと思います。

もう少し増やしても、35ドル3GBがあれば、十分だと思います。

25ドルのプランだと、大手キャリア会社の契約と比べると、50ドルも月々安くなります

それを年額考えると、600ドルです。

それって、かなり大きいと思いませんか?

他社との契約プラン比較(カナダ長期滞在・永住者用)

カナダ国内での格安SIM会社の比較ですが、競争が常に行われているので、価格やサービスに、あまり差はないようです。

ただ、細かいところをみると、使用している回線がPhoneBoxは4Gなのに、25ドルの価格で提供しているので、一番お得ですね。

主な会社との比較(一番安いプラン)

格安スマホ会社 同様のプラン データ 回線 サービス
PhoneBox 25ドル 1GB 4G 国内通話・テキスト無制限
Koodo 35ドル 1GB  4G 国内通話・テキスト無制限
Luck Mobile 25ドル 1GB 3G 国内通話・テキスト無制限
Public Mobile 25ドル 1GB 3G 国内通話・テキスト無制限

2020年5月8日時点

ポイント

私がお話ししているオススメのプランは、今使っているスマホを持ち込むプランのみです。新しいスマホ本体を購入しプランを契約すると、2年のしばりがあって、2年間この料金ですというややこしい契約なので、いったい得しているのか損しているのかわかりません。大手キャリアでの新規スマホ購入との契約プランは、とにかく高いです。

格安SIMを自分のスマホ持ち込みで契約した後、新しいスマホが欲しくなった場合は、直接お店でスマホを購入できます。iPhoneならAppleで買いましょう。

なぜPhoneBoxがオススメなの?

なぜPhoneBoxをおススメしているかというと、日本語のサービスがあるからです

店舗に行くと、日本語を話せるスタッフがいますし、それ以外でもLINE・メール・ウェブサイトのLIVECHATを通して、日本語で対応してくれます。

コロナ外出自粛中でも、おうちから、オンラインでSIMカードを購入し郵送で送ってもらえば、あとはウェブにて日本語で契約が簡単にできます。

手続き方法は一番最後の章へ。

日本からくる方向け

日本からカナダへ来る場合のスマホ契約比較

  • 日本でカナダ用のWi-Fiレンタル→一番安くて1日500円くらいから。
  • 日本で使っているスマホをそのまま使う→どれくらい使ってるかわからなくて、あとの請求が怖い

PhoneBoxでSIMカードを使用するメリットは

  • Wi-Fiルーターを持ち歩かなくてよい
  • Wi-Fiルーターを返品する必要がない。
  • カナダの電話番号が持てる(カナダで通話が可能)
  • テキストもできる
  • 解約がオンラインでできる。
  • 日本人にとって便利なサービスがたくさんある

ポイント

ご自分のスマホを使う場合は、SIMロックを解除しなければなりません。その設定ができているか、確認しておくことをお願いします。

もしも、SIMロック解除をしたスマホを持ってきても、カナダでは使えない場合がありますが、そんな時はPhoneBoxへ行けば、スマホをレンタルできますよ。

カナダに到着して、すぐに使用したい場合、日本にいる間に、PhoneBoxからSIMカードを購入して、日本に届けてもらうことも可能です。購入から到着までは、7から10日です。

PhoneBoxの手続き方法

  1. PhoneBoxのウェブサイトへいって、まずは、アクティベーションをクリックして、SIMカードを購入。アクティベーションの手続きもここから行いましょう。日本からカナダに来られる方は、アクティベーション予定日を設定し、支払いをすませておきましょう。他社からPhoneBoxへ乗り換えの場合は、PhoneBoxへその旨をご連絡ください。乗り換え方法を説明していただけます。
  2. SIMカードが届いたら、自分のスマホへ入れる。
  3. 日本から到着する方は、カナダに到着後すぐにSIMカードをスマホに入れるか、機内で機内モードの上で行っていただくことを推奨しています。(データローミングを防ぐため)
  4. 利用開始!

そして、日本人にとってのPhoneBoxの最大のメリット、わからなくなったら、LINE・メール・ウェブサイトのLIVECHATで、日本語で聞いちゃってください

PhoneBoxへのお申し込みはこちらから

ここからお申し込みすると、5ドルのキャッシュバックがもらえるよ!

\この記事はいかがでしたか?/

-カナダ

© 2020 気まま生活 in バンクーバー