カナダ フード

コストコでお肉をまとめ買い。便利な冷凍保存方法!

コロナウィルスの影響で、みなすごい勢いで、グロサリーショッピングをしていますね。

本当に、それだけのものが必要なのでしょうか?なんだかその状況を見ているだけで、自分の分がなくなってしまうと錯覚して、さらに、買い出しをさせる状況を掻き立てています。

私は、先週のコストコの買い物で、店中がパニックな感じになっていたので、もうしばらく、ここには来たくないなと思い、お肉をいつもより多めに買ってきました。私も影響受けちゃってます。

そして、そのお肉はもちろん、冷凍へ。

ここ最近、ホットクック用に、便利にすばやく使えるように、やっている保存方法を紹介していきます。

鶏肉編

その家族の人数によって、個別にする量は異なると思いますが、うちは、だいたい、400gずつに小分けしておくと、使い勝手がよいので、400gずつの仕分けにしてます。

一口大にカットしたものを、400gずつラップでくるんで、それをジップロックのバッグへ入れる!

こうしておくと、食べたいときに解凍すれば、まな板を汚さず、すぐに炒めることができるので、とても便利です。

カナダの鶏もも肉は、日本で売ってる鶏ももに比べて、少し小さいです。

なので、400gは大体3~4枚分です。

他の食材といっしょに使う場合は、400gでよいですが、がっつり鶏肉だけ使いたいときは、倍の800gを使ったりしています。(次の日のお弁当用にとっておきたいときもあるので。)

ジップロックに直接入れて、味付けもしてから冷凍保存するのもグッド!

鶏肉の活用方法

  • 野菜といっしょに炒める
  • パスタに使う
  • カレーに入れる
  • クリームシチューに入れる
  • 手早く照り焼きチキン
  • チキンスープ
  • からあげ
  • 煮込みうどん
  • 筑前煮
  • 鶏とブロッコリーのオイスター炒め(ホットクックレシピ)
  • つけ置き冷凍しておいたものを焼く

いくらでもレシピが出てきて、本当に便利!

豚ばら編

コストコの豚ばらは、結構使えます。

こちらは、ちょー簡単。1本ずつラップして、ジップロックのバッグへ入れる!
まな板すら汚しません!

豚ばらは、半解凍くらいの時に切ると、いい感じの豚ばらスライスができます。(半解凍とまでいかなくても、使う5~10分前に外に出しておくだけでも、かなり切りやすくなります。)

ひとかたまりで使ってもよし、スライスでもよし、カットして、ちょっと時間を置けば、すぐに解凍できるので、こちらも手軽に使えて便利です。

豚ばらの活用方法

  • 豚の角煮
  • お好み焼きの豚スライスに使う
  • 野菜炒め
  • 焼きそば
  • 豚汁
  • 豚ばら大根

無限に使えますね。日本のスーパーで、わざわざ豚スライスを買わなくても、コストコの豚ばらは、安いし、質もなかなかいいですよ。

最後に

コストコでお肉を買うと、ひとパッケージに2~3キロ入っているので、その日中には、食べきれませんよね。

鶏肉の場合、以前は、かたまりのまま冷凍していたのですが、そうすると、いざ解凍して調理するときに、またまな板出して、切る作業をしないといけないので、切ったものを冷凍するようにしてから、とっても便利に使えるようになりました。

豚ばら肉もひとパッケージに、8本ほど入っていて、かたまりで使ったり、スライスして使うことによって、いろんなレシピが楽しめて、とてもお買い得です。

それにしても、冷凍庫にも限りがあるので、そんなに大量には買えませんよね。早く、この普通の生活が戻ってくることを祈るばかりです。

\この記事はいかがでしたか?/

-カナダ, フード

© 2020 気まま生活 in バンクーバー