商品レビュー

ルンバは主婦の味方。時短家事でストレス解消!使ってみたレビュー。

掃除機かけるのって、けっこう苦痛ですよね。

でも、掃除機をさぼると、すぐに床にホコリやごみがたまっちゃうのよね。

こども
掃除機かけると疲れるし、腰が痛くなるし、うわさで聞くルンバが欲しいな。でも、高いんでしょ?

私も買う前までは、そう思ってました。買ってみたら、その苦痛から解放されました!

今では、掃除を楽々とルンバがやってくれるようになって、家族みながルンバが掃除できるように片付けを手伝ってくれるようになりました。

家事の時短が倍増してます!

この記事はこんな方におすすめ

  • 掃除機をかけるのが好きじゃない
  • 掃除機をかけると腰が痛くなる
  • 家がそんなに広くないのに、ルンバなんて大げさだと思ってる
  • ルンバは角とかちゃんと掃除してくれないんじゃないかと思ってる
  • 自分の自由時間がもっと欲しい

 

ルンバeシリーズ

私が購入したのは、ルンバeシリーズです。

どれを買おうか迷いましたが、まだ使ったこともないので、いきなりハイグレードなものに手を出す勇気はなかったので、

とりあえず、スタンダードで、まぁまぁ機能があるものを選びました。

下から2番目の機種という感じです。

ルンバのシリーズを簡単に説明します。

機能 シリーズi シリーズ900 シリーズe シリーズ600
デュアルゴムブラシ
洗えるダストボックス
吸引力 10倍 5倍 5倍 1倍
クリーンマップレポート
スマートマッピング
価格 約13万円 約7万円 約4万5千円 約4万円

カナダのコストコで買ったので、型番は、e6でした。

e5とe6何が違うのか調べてみたら、e6は、コストコなどの小売店限定型番で、バーチャルウォールが2個ついてきました。

カナダのみなさん、日本に比べると、カナダのルンバはかなり安いです!

本当にちゃんと掃除してくれるの?

こども
ルンバって、丸いじゃない?ちゃんと角やすみずみまで掃除してくれるのかしら?

私も実際使ってみるまでは、半信半疑でした。

それが、ちゃんと横にブラシが回転してくれて、すみずみまできれいにごみを吐き出してくれるんです!

これって、普通の掃除機よりも壁ぎりぎりのところまできれいにしてくれてますね!

メンテナンスはどうなの?

横からダストボックスが取り出せて、eシリーズの機種は、水洗いができるんですよ。

部品 お手入れ頻度 交換の目安
ダストボックス 使用後は空にする
フィルター 週1回(ペットがいる場合は週2回) 2か月に1回
前輪 2週間に1回 12か月に1回
ブラシ 月1回(ペットがいる場合は月2回) 12か月に1回
センサー部分 月1回

なんだか、やることがいっぱいある気がしますが、自動でお掃除してくれるので、ここはルンバが壊れないようにするためにもメンテナンスは必要ですね。

慣れれば簡単!

バーチャルウォールで進入禁止エリアをガード

もか
玄関と家の中の段差がないんだけど、ルンバが玄関までいっちゃったら、ヤダー。どうしよう?本でも積み上げておく?

購入前の私は、これが最大の悩みでした。

ちゃんと調べればわかったのですが、バーチャルウォールというのが付属品でついてきて、

これを境界線に設置すると、それを超えてルンバが行くことはないんですね。

バーチャルウォールは、斬新なアイディアで、感動しました。

バーチャルウォールとは

ルンバの動きをナビゲートしてくれるアシストツール。

ルンバが入ってほしくないエリアを設定できるんですね。

線で区切るのと、半円で区切ることができるんです。

使うと便利な場所

  • 玄関や浴室など段差がないひと続きのところ
  • 花瓶など割れ物がある付近
  • キッチンで近づいてほしくないとき
  • ペットの水飲み場やトイレがある場所
  • 一度に掃除しきれないスペースを分けて掃除するとき

なかなか便利なツールです。

ただ、乾電池式なので、掃除が終わった後にはスイッチをオフするのを忘れずに!

ルンバのおかげで、床を片付ける習慣がついたよ!

床が汚れてきたなと思ったら、家族みんなで、床にあるものを片付けよう!

特に子供がいる家では、おもちゃなどいろんなものが散らばりますね。

ルンバが走り始めるよー。の合図で、子供たちにも片付けるきっかけを与えるチャンス!

普段は、片付けるのが嫌いな子供たちですが、ルンバやるからっていうと、なぜか手伝ってくれるようになりました!

ルンバは、家族にとってもペットのような存在ですね。こんなに床に物が落ちてると、ルンバが走れないよー。てな感じで。

私自身も、床にものを置くと、ルンバで掃除ができないから、置かない習慣がついてきました。

まとめ

ルンバを使い始めて、本当に掃除機の苦痛から解放されました。

今からちょっとみんなで出かけようというときに、ササっと床にあるものを上にあげて出かけます。

すると、帰ってきたときには、ルンバがきれーいに掃除を終えてくれていて、

スッキリ!

ルンバは確かに高いです。でも、毎日15分掃除機をかけると考えれば、1か月で約7時間の労働。

1時間1000円の時給で計算すると、6か月もすれば4万5千円の元が取れます!

6か月後だって、ルンバが自分の代わりに働き続けてるので、自分への投資として支払う価値は十分にあるでしょう!

ルンバe5の購入はこちらから

\この記事はいかがでしたか?/

-商品レビュー

© 2020 気まま生活 in バンクーバー