過去記事

ホールフーズ のコーヒーバー、コーヒーマフィンコンボが一番お得!

ホールフーズファンのMOCHAです。

今日はホールフーズの一番ベストなお買い得商品といえるのではないかというコーヒーバーの商品の紹介です。

ホールフーズのコーヒーマフィンコンボってなあに?

ホールフーズに行くとコーヒーバーがあり、レジで買うところとは別にコーヒーなど飲み物を頼む場所があります。

そこにマフィンが置いてあるケースから好きなマフィンを持って、スモールコーヒーかスモールアメリカーノ下さいと頼むと、なんと

たったの$3.99TAXいれて$4.19でゲット出来ちゃうんです!

何がお得かというと、このマフィン、とーっても大きいです。

値段は$2.99

プラス、スモールサイズのコーヒー(スタバでいうとトールサイズ)を注文すると、

ドリップコーヒー$2.5
アメリカーノ$3

このマフィンとコーヒーを普通に買うと合計は、$5.49から$5.99もするんです。

そう、このコンボは最大$2もお得なんです。

ドリップコーヒーとアメリカーノどっちがいいの?

ドリップコーヒー

挽いた豆をペーパードリップでお湯をおとしたものをいいます。こちらは、おうちでも手軽にできますね。

アメリカーノ

より細かく挽いた豆を抽出して出てきたもの、エスプレッソにお湯を注いだものになります。エスプレッソは、凝縮された濃度が高いものです。お湯に浸った時間が短いので、ドリップコーヒーよりもカフェインが少ないと言われています。

どっちがいいの?

コーヒーかアメリカーノ、どっちが特かというと、私のお勧めはもちろんアメリカーノ。エスプレッソですから。値段も少し高いので、コンボを買うなら、値段の面からしてやっぱりアメリカーノがお得ですしね。もう一つ言うと、これは、うちでは作れません。家庭用エスプレッソの機械もありますが、やっぱりカフェで立派なエスプレッソマシーンで飲むのが最高です!

ドリップコーヒーは、出来たてじゃなかったりしておいしくないときもあります。

ただホールフーズ のアメリカーノには、スモールサイズでエスプレッソが3ショットも入っているので、かなり濃いめです。濃い目が苦手な場合は、2ショットにしてもらうか、一つ大きいサイズのカップに入れてもらえば、お湯の量が多くなるので、少しは薄まると思います。

ただ、味の好みは人それぞれですので、濃い味が苦手な人はドリップコーヒーが無難です。

コーヒーバーの他のメニューは?

スタバに比べるとメニューは少ないですが、だいたいなんでもあります。

ラテ、カプチーノ、モカ、ダークモカ、ホワイトモカ、ホットチョコ、チャイラテと。チャイラテはスパイスがなかなかきいていて、おいしいですよ。

ここで、さらにお得なことをお伝えしたいです。なんとミルクの代替えが無料なんです。

ミルクの種類はなんと6種類も!

スタバやだいたいのカフェで、ソイミルクやアーモンドミルクにして、と頼むと、60セントくらい追加料金を取られますよね。それが無料なんです!

ちなみに、代替えミルクの種類は

  • スキムミルク
  • アーモンドミルク
  • ソイミルク
  • オートミルク
  • ココナッツミルク
  • ラクトスフリーミルク

6種類もあるんですね。私、カナダに来て最初のころ、ミルクの種類の多さにおどろきました。

最近のバンクーバーでのトレンドは、オートミルクです。

オートミルクラテ、クリーミーでおいしい!体にもよさそうですね。

まとめ

以上、とってもお得なコーヒーマフィンコンボの紹介でした。マフィン1個買うなら、あと1ドル出したら、コーヒーかアメリカーノが付いてきますので、ぜひぜひゲットしてください!

コーヒーバーのメニューには、なんだかよくわからないBulletproofとかCortadoなどありますね。こちらもまた追々紹介していきたいと思います。

マフィンの種類もまた次回!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

\この記事はいかがでしたか?/

-過去記事

© 2020 気まま生活 in バンクーバー