手作りマスク

立体マスクの作り方まとめ6選 型紙なし・上下対象・リバーシブル

この記事では、立体マスクのいろいろな作り方についてまとめています。

いろんな形・作り方の立体マスクがあって、どれを作ってよいのか迷いますよね。

もか
何種類もの立体マスクの作り方サイトや動画を見てみたんだけど、いっぱい種類がありすぎて、いったいどれがいいのか分からなくなってきたのよね。

作り方がいっぱい出回ってきてので、立体マスクを5種類以上作ってみた中で、どれがいいのかまとめて、立体マスクの作り方を6つ選んでみました

これを見れば、どの立体マスクが自分に向いているのかわかりますよ!

では紹介していきます!

上下が立体のマスク(市販マスクと同じデザイン)

市販のマスクをまねして、型紙を作って作ってみました。

鼻からアゴまでが立体的になっています。

このマスクをしばらく使ってみた感想は、ちょっと面積が小さいかなと。

市販のマスクは、伸びますからね。

布マスクは、耳のゴムの部分しか伸びないので、喋ったりすると、ズレるときはズレます。

もう少し顔をおおう面積が広いマスクの方がいいのかなと思いました。

このマスクの作り方は、↓こんな感じ。

詳しくは、別記事または動画を見てね!

\毎週手作りヨガの動画をアップしてるので、チャンネル登録してね!/

 

手作りマスク立体とプリーツどっちがいい?難易度とフィット感を比較!

続きを見る

型紙なし立体マスク(西村大臣がつけていた大臣風マスク)

このマスク、型紙なしで作れちゃうんです!

西村大臣がつけていたマスク、ということで、話題になってました。

1枚の長方形の布から作って、立体マスクができるんですから不思議です。

フィット感は、ちゃんと立体になっていて、唇にも当たりません。

簡単な作り方手順はこちら↓

詳しくは、別記事または動画をご覧ください。

西村大臣風の立体マスク作ってみました!型紙なしで簡単!

続きを見る

小池さん風立体マスク(横にダーツを入れたもの)

小池都知事が、おしゃれなマスクをつけてますよね。

それをマネて作った立体マスクです。

ダーツを入れて、さらにリバーシブルで使えるマスクです。

つけてみた感じは、ダーツが入ってるところが、モッコリとなります。

唇には当たりませんが、ちょっと大きすぎるという印象が。

こちらの動画を参照しました。

パタンナーさんが作られていて、とってもキレイです!


 上下も対象の立体マスク(上下どっちつけてもOK)

この立体マスクは、上下を対象にして、さらにリバーシブルで作りました

面積も大きめです。

市販のマスクと比べると、ひとまわりは大きいかな。

ゆったり付けられるので、耳への負担が少ないです。

上下をどっちにつけても大丈夫なところがいい点です。

子供には、このデザインのマスクがおすすめです。

間違って上下反対につけちゃったりするので。

簡単な作り方はこちら↓

【リバーシブル】手作り立体マスクの作り方、上下どっちつけてもOK!

続きを見る

ホールフーズ風立体マスク(あごまでスッポリでふんわり)

カナダのホールフーズに売っていたマスクをまねして、少し小さめにリサイズしました。

さらに、リバーシブルにしてみたものです。

カナダのホールフーズで売っていた麻100%の布マスクを買ったら、とてもつけ心地がよかったんです。

そのマスクがこちら

小さい方のサイズでも、大きめだったので、少し小さめに作ってみました。

アゴがすっぽり包まれて、フィット感がとってもいいです。

手作りマスクにもトレンドがあるのでしょうか。

作っていくと、どんどん改良されていってます。

 つけた感じが顔にすっぽりして、美しいフィットです!

作り方手順はこちら↓

ホールフーズの布マスク紹介。リサイズ&リバーシブルに作り替えたよ!

続きを見る

リバーシブルでもゴム調整がOKな立体マスク

リバーシブルのマスクの作り方を見ていたら、ゴムを縫い込まない作り方を発見しました。

ひとつ上の、ホールフーズ風のデザインで、作ってみました。

両端の途中を少し開けておくことで、そこにゴムを通す部分ができます

これは、画期的なアイディアだと思いました!

動画のものは、ホールフーズで売っていたものと同じデザインで作ってます。

大きめですが、しゃべっても絶対にズレないマスク。

接客する方や、お仕事で話すことが多い方にぴったりのマスクです。

最終的にたどり着いた私のイチオシ手作りマスクです!

【しゃべってもズレない手作りマスク】型紙ありリバーシブルゴム調整OK

続きを見る

作り方動画はこちら!

人によっては、これでもピッタリしないという場合があります。

そういう時は、簡単に型紙を調整して、サイズを調整できるので、こちらも参照してね。

【簡単】手作りマスク型紙調整で自分にフィットするマスクの作り方手順

続きを見る

 

まとめ

以上、6種類の立体マスクの紹介でした。

  1. 上下が立体のマスク(市販マスクと同じデザイン)
  2. 型紙なし立体マスク(西村大臣がつけていた大臣風マスク)
  3. 小池さん風立体マスク(横にダーツを入れたもの)
  4. 上下も対象の立体マスク(上下どっちつけてもOK)
  5. ホールフーズ風立体マスク(あごまでスッポリでふんわり)
  6. リバーシブルでもゴム調整がOKな立体マスク

どれもフィット感よいものばかりです。

私の一押しは、ホールフーズ風アゴまでスッポリのふんわり立体マスクです。

少し大きめでゆったりつけるのが、ストレスなく心地よくつけられます。

リバーシブルにすれば、ひとつのマスクを作れば、2パターン楽しめるのでいいですよ。

作り方もそれぞれ異なるので、簡単に作りたい場合は、型紙なしのものがいいです。

大きめがいいとか小さめが好きなど、自分なりの好みがいろいろ出てくるので、いくつか作ってみて、お気に入りを見つけてみるのも楽しいですよ!

\この記事はいかがでしたか?/

-手作りマスク

© 2020 気まま生活 in バンクーバー