過去記事

ソーダストリームで、おうちでいつでも炭酸が飲めちゃうよ!

最近、だんだん温かくなってきましたね。

温かくなると、急に冷たいものが欲しくなります。

おうちで炭酸水がつくれたら、ちょっとワクワクしませんか?

炭酸水を水道水で作って、いろんな味のソーダドリンクが飲めちゃうんです。

そんな便利な炭酸水メーカー、ソーダストリームを紹介してきます。

ソーダストリーム

 

ソーダストリームは、自宅で炭酸水が作れるディスペンサーです。

このディスペンサーを買うと、1リットル用のボトルが付いてきます。

これとは、別に、炭酸が出てくるガスシリンダーというものを別で購入して、機械に装着すると、ボトルに水道水を入れて、炭酸が作れます。

そのガスシリンダー1本から、60Lの炭酸水が作れるんです。

500MLあたり、18円だそうです。

付属のボトルは何回も使えるので、ペットボトルや缶のごみの処理に追われることもありません。

必要なもの

  • ソーダストリーム
  • ガスシリンダー
  • ボトル(ソーダストリームの付属品)
  • 水道水(ほぼタダ)

ソーダストリーム自体は、一度購入すれば、壊れない限り、ずーっと使えます。

これがガスシリンダー(ソーダストリームの後ろ側に装着)

カナダでは、ガスシリンダーは、ロンドラに行くと、最初は、35ドルほどしますが、2回目からは、シリンダーを交換することで、19ドルで、購入できます。

日本でも、ガスシリンダー本体は、3703円ですが、交換できる店舗へ行けば、2160円で交換できますね。

炭酸水でいろいろ作ろう

水道水で炭酸水を作っても、ただの味のないものです。

ここに、いろいろとアレンジをすると、無限に楽しめちゃうんですね。

  • はちみつレモンサワー
  • フルーツパンチ
  • ハイボール
  • チュウハイサワー
  • 洗顔や洗髪、スパに炭酸水を使ってもよし。
  • 市販のシロップを加えると、ジュース系も作れます。
炭酸水に苺とブルーベリーを入れたもの

お好きなものを何でもどうぞ!

メリット・デメリット

写っているボトルは、500mlのもの。別売です。(付属ボトルは1L)

メリット

  • ボトルに水を入れれば、すぐに炭酸水が飲める
  • ボトルが何度でも使えるので、ペットボトル・缶のごみが出ない
  • 値段が安い
  • 添加物なしで体によい炭酸水が飲める
  • 強炭酸・弱炭酸と炭酸の度合いを自分で調整できる
  • 別売の500mLボトルを買えば、少ない量を作ることも可能

デメリット

  • 初期費用がかかる
  • ソーダストリームの置く場所が必要
  • 冬場はあまり使わなくなる

まとめ

私の一番のお気に入りの飲み方は、はちみつとレモンのスライスを瓶に入れたものを冷蔵庫で冷やして、それと炭酸水で飲むことです。

おうちに、レモンやライムを常備しておけば、それと炭酸で飲むだけで、おしゃれなドリンクができちゃいます!

炭酸水は健康にもいいので、簡単におうちで飲めると嬉しいですね。

うちではもう、2年くらい使用してますが、とても重宝してます!

\この記事はいかがでしたか?/

-過去記事

© 2020 気まま生活 in バンクーバー