手作りマスク

【リバーシブル】手作り立体マスクの作り方、上下どっちつけてもOK!

リバーシブルの立体マスクがあったらいいな。

さらに、上下がどっちか分からなくなるので、上下も対象の立体マスクがあるといいですね

もか
いろいろな形の立体マスクが出てきて、どんな形の立体マスクを作ったらいいのか分からなくなってきたわ。立体マスクって、上下をどっちにつけるのかもよく分からなのよね。

そんな悩みから、上下を対象にして、横のギャザーをなくし、リバーシブルで使える立体マスクを作ってみることにしました。

作り方を紹介していきます。

動画も作ったので見てね!

リバーシブル立体マスクに必要な材料

せっかく、リバーシブルでつけられるので、表布と裏布は、柄が違うものがいいですね!

ゴムに関しては、だいたい20cmあれば足りると思います。

この作り方に関しては、ゴムの長さを調整することができないので、

つけてみて、大きさが合わない場合は、輪っかを切って、調整するということになります。

布は、リバティの花柄布とベージュ無地は、麻布です。

夏に涼しくつけられます!

リバーシブル立体マスクの型紙はこちら

めっちゃ手書きですが、よかったら使ってください。

女性用普通サイズです。

PDFで印刷できます↓(A4サイズ用紙で印刷してください)

リバーシブル立体マスク型紙

メモ

海外の方、レターサイズではなく、A4で印刷してください。

印刷した後、用紙にある、3cmのところがちゃんと3cmか定規で確認してから、使用してくださいね。

リバーシブル立体マスクの作り方

  1. 型紙を切る
  2. 表布&裏布それぞれ型を布に書き写す
  3. 表布&裏布を切る
  4. 中央部分を中表にして、縫う
  5. 縫った縫いしろ部分を1cm間隔に切る
  6. 表布と裏布を中合わせにして、両端にゴムを入れる
  7. 片方のゴムとゴムの間部分を残して、周りを縫う
  8. 表に返して、さらに周りをステッチ縫いする
  9. できあがり!

リバーシブル立体マスクの動画

リバーシブル立体マスクのフィット感

けっこう面積が大きめのマスクなので、耳の部分を軽くかけてもフィット感が良いです。

鼻と顎の部分が、パーフェクトフィットとまではいきませんが、大きめに顔を覆っているので、そんなにズレたりすることはありません。

唇も布に当たることもありません。

ゴムの調整ができないので、合わない場合は、ゴムを切って結ぶor縫い合わせるなどして調整してみてください。

まとめ

ゴムの調整部分が少し難しいだけで、1つのマスクで2色楽しめるお得な点も合わせると、なかなかいい仕上がりの立体マスクになっています!

メリット

  • リバーシブルにつけられるので、表と裏の柄の違う布で、2パターン楽しめる
  • 上下も対照的なので、つけるときに迷わずにつけられる
  • 両端を三つ折りしなくてよいので、わりと簡単に作れる

デメリット

ゴムの調整が少し難しい

ゴムを切りっぱなしにして、結ぶか、ちょうど良いところで縫い合わせるなどして調整する必要がある。

\この記事はいかがでしたか?/

-手作りマスク

© 2020 気まま生活 in バンクーバー