過去記事

キンドルでお得に無料で本を読む。【裏技】無料で音声読書!

キンドルで無料で読める本を探すのって、けっこう大変だったりします。

自分で、ちょこちょこ検索をして、読みたかった本が無料で読めたら嬉しいですね。

もか
プライムメンバーなら、1100冊ほど無料で読める本があるんだよ!

無料で読めるタイトルは、常に変動しているので、チェックが必要です。

特に、連載ものの漫画が、最初の1、2巻が無料にして、続きを有料で読ませようとする流れになっているようです。

では、どんなお得な本があるのか紹介していきます。

キンドルアプリをダウンロード

まずは、キンドルを自分の端末にダウンロードしましょう。

無料で利用できるものもたくさんあるのですが、アマゾンのアカウトは、必須です

アマゾンのアカウントは、ほとんどの人が持っていると思うので、キンドルのアプリが端末に入っていればOK!

アプリを開くと、アマゾンのアカウントでログインすることになります。

無料で読むその1:無料本

Googleで「キンドル 無料本」と検索すると、4万冊もの無料本が出てきます。

ここでは、著作権のない小説などが、トップに登場します。

  • 太宰治
  • 夏目漱石
  • 宮沢賢治

などです。

でも、読みたい本ってこういうのじゃなかったりしますよね。

無料で読むその2:期間限定お試し無料本

これ、結構探すのが難しいのですが、意外といい本が期間限定で無料で読めるようになっています。

最近見つけたタイトルは、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」

2020年5月21日まで、無料で読めるそうです。

21日以降は、削除されてしまうとのことです。

これも、たまたま見つけたのですが、こういう人気の本が無料お試しできたら嬉しいですね。

探し方をいろいろやってみたのですが、「期間限定お試し無料本」で検索しても、出てきません。

とにかく、連載マンガへ誘導するような仕組みになっています。

漫画ではない本だけを探せるようになるといいな。

無料で読むその3:プライムリーディング

完全に無料ではありませんが、プライムメンバー(月額500円or年額4900円)の方向けです。

プライムメンバーなら、無料で、1100タイトルほどの読むことができます。

今は、ドラえもん50周年記念で、いくつか無料で読メルようです。

最近、私が読んでみたプライムリーディングはこちら。

  • Oggi
  • クロワッサン
  • オレンジページ
  • 見てわかる断捨離やましたひでこ
  • 後悔しない超選択術Daigo
  • 1日1ページ読むだけで身につく世界の教養365

などなど、主婦に嬉しい本いろいろ入ってます!

他にも、雑誌・小説・ビジネス本もいろいろ入っています。

アマゾンプライム会員登録はこちらから

KindleUnlimitedでお得に読む

Kindle Unlimitedに入るには、月額980円になります。

KindleUnlimitedで読めるタイトルは、8万冊ほど。

最初の30日は無料体験ができます。

これ、よくキャンペーンを行っていて、

今だと(2020年5月時点)プライムメンバー向けに、2ヶ月で、199円で利用できます。

いっぱい読む時間がある人には、お得にたくさん本が読めるので、嬉しいですね。

KindleUnlimitedの30日無料体験はこちら

Kindle日替わり&月替りセール

常に行われている、日替わりと月替わりでセール。

日替わりは、3冊ほど。毎日チェックが必要ですね。

月替りは、130冊ほど。

100円くらいから高くても1000円くらいでセールしてます。

Twitterやっているなら、フォローしておくと、お得な情報ゲットできますよ!

キンドルオーナーライブラリー月1冊無料

キンドルオーナーライブラリーとは、なにがオーナーなのかというと、キンドル端末またはFire端末を持っていると、オーナーライブラリーで、毎月1冊無料で本が読めるのです。

ただ、キンドルの本すべてが対象ではありません

限定されたもののみで、代表的なタイトルは、「7つの習慣」です。

あとは、ほとんど漫画系です。ちょっと残念。

キンドル専用の端末持っていて、「7つの習慣」まだ読んでなかったら、ぜひ!

【裏技】オーディブルがなくても音声で聞ける!

読み上げ機能を使えば、オーディブルなしでも端末の文章を読み上げてくれます。

iPhoneで説明します。

設定→アクセシビリティ→読み上げコンテンツ

次に、「画面の読み上げ」をオンにします。

説明には、画面の表示画面を読み上げるには、画面上部から下2本指でスワイプするとあります。

私は、ここで手こずりました。

画面上部というのは、スクリーンではない、白くなっているところと、スクリーンの部分を2本指が通らないといけないのです。

そうすると読み上げの再生ボタンが出てきます。そして、読み上げが始まります。

 

2本指を画面上部で、何度やっても出てくるときと出てこないときがあって、すごくイライラしていたのですが、スクリーンとスクリーンじゃない部分を通らないといけないことを発見してから、イライラが解消しました。

デメリット

このデメリットは、画面をずっとオンにしておかないといけないことです。

電源を使ってしまうので、画面の明るさを一番暗くしておくことをオススメします。

なぜかというと、電源を消してしまうと、今読んでいるページを読み終えると、音声が止まってしまうためです。

画面をオンにしておくと、1ページ読み終えると、次のページも続けて読んでくれます。

あともう一つ、難点をいうと、文章の中に図や表などが途中で入ると、音声が止まってしまいます

この方法は、あくまでも無料でできることなので、この部分は、しょうがないかなと思ってます。

最後に

キンドルで、お得に本を読む方法は、いろいろありますね。

無料のキャンペーンを探すのに、常にチェックが必要ですが、お得に本が読めたら嬉しいですね。

特に、私を含め海外在住の方にとっては、手に入らない本が、スマホで手軽に読めるなんて、夢のような話です。

裏技の読み上げ機能で音声読書は、使い勝手が完璧ではありませんが、家で使う分には、充分だと思います。

家事をしながら、音声読書もできて、時間を有効活用できますよ。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-過去記事

© 2020 気まま生活 in バンクーバー