過去記事

HBでWチョコバナナソイスコーン。砂糖バターなしでヘルシー!

クッキーやマフィンっておいしいけど、結構バターや砂糖をが入ってて、カロリー高いんですよね。

今回紹介するソイスコーンは、砂糖とバターを使ってなくて、ヘルシーなんです!

そう、ホームベーカリーって、パンを作るだけじゃなくて、スコーンなどのおやつ系も作れるんですよ!

もか
バナナの甘味と少しのチョコだけで、おやつが楽しめるなんて健康的!

砂糖とバターは使わないし、きな粉をたっぷり入れるから、小麦粉も少なめで体にいいよ!

ホームベーカリーに材料を入れてしまえば、たったの1時間後には完成!

思い立ったらすぐに作れちゃうね。

材料

  • 卵(溶く) Mサイズ1個(50g)
  • 豆乳(オートミルク) 80g
  • プレーンヨーグルト(無糖) 70g
  • きなこ 100g
  • 強力粉(Bread Flour)70g
  • ベーキングパウダー 5g
  • 塩 2.5g(小さじ1/2)
  • ココア 6g(大さじ1)
  • チョコチップ 30g
  • バナナ(1cmスライス) 100g(1本)

きな粉たーっぷりで、ヨーグルトに豆乳で、ヘルシーだね。

今回は、豆乳がうちになかったので、オートミルクを使ってみたけど、ちゃんとできました!

手順

  1. パンケースにパン羽をセット
  2. 材料を順番にパンケースに投入
  3. パンケースをホームベーカリーにセット
  4. メニュー26でスタート!
  5. 2分後にこな落しをする
  6. 1時間後にできあがり
もか
パンケースをスケールにのせて、順番に材料を入れるだけなので、洗い物も少なくて嬉しいね。(卵を溶くときだけ、ボールを使わないとだけどね。)

スコーンってなに?

スコーンは、イギリス発祥のおやつなのですが、私の中では、家庭的なおやつっていうイメージです。

ざっくり、スコーンとマフィンの違いを説明すると、

スコーンは、パンに近いおやつ

マフィンは、ケーキに近いおやつ

という感じです。

マフィンは、丸い肩に入れて焼いたものが多いですね。

それに比べて、スコーンは、おうちでお母さんが手軽に作るおやつって感じで、形もいびつなものが多いです。

カナダのカフェなどで売ってるスコーンを見ると、ちぎって焼いたか、スケッパーで適当に切って焼いたって感じのを見かけます。

なので、ホームベーカリで焼いて、適当に切って食べるで、全然いいでしょう!

できあがりは、羽根がささったまま焼くので、そこにくぼみができますが、それもいい味でて手作り感ありでグッド!

できあがり

バナナが完全に細かく練り込まれてなくて、少し残った感じが、おいしいんです。

きな粉の味もしっかりしていて、濃厚。

プロテインもたっぷり取れて、ココアも入って、女性に嬉しい栄養たっぷり!

プレーンなソイスコーンや抹茶ソイスコーンも同じ手順で作れて、アレンジいろいろ!

いろいろ試して、ヘルシーなおやつでキレイになろう!

パナソニック SD-SB1-W ホームベーカリー ホワイト

\この記事はいかがでしたか?/

-過去記事

© 2020 気まま生活 in バンクーバー