ホールフーズ 手作りマスク

ホールフーズの布マスク紹介。リサイズ&リバーシブルに作り替えたよ!

カナダのホールフーズにて、布マスクを発見!

布がいい感じで、素敵だったのでつい買ってみました。

もか
一番小さいS/Mサイズにしたけど、それでもちょっと大きかったのよね。自分にちょうどよいサイズに作り変えちゃおう!

やっぱり、日本人は顔がそこまで立体じゃないから、サイズが合わないのかな。

ひとまわり大きかったので、ひとまわり小さく作ったら、ぴったりのマスクができました。

しかも、リバーシブルにして、1つのマスクで2パターン楽しめていい感じ!

では、ホールフーズで売ってるマスクと、ひとまわり小さいサイズの作り方を紹介していきます。

動画も作ったので見てね!

ホールフーズで売っている布マスク

Rain Gooseというところが作っています。

麻100%でとってもやわらかいんですよ。

すごい立体で、アゴまでスッポリで、ゆったり付けられるので、すごく楽です。

しゃべっても大丈夫!

値段は、11.99カナダドル

もか
洗ったら、さらにこなれた感じになって、肌触りもとってもいい!

こんな生地カナダにもあったのねー。

他にも白や黒に加えて、水玉模様などの柄もありました。

でも、私にも少し大きかったので、自分サイズに作り替えてみました。

ホールフーズで売ってる布マスクの改良リバーシブル版

リバーシブルでつけられるので、表布と裏布は、柄が違うものにしました。

ゴムに関しては、だいたい20cmあれば足りると思います。

この作り方に関しては、ゴムの長さを調整することができないので、

つけてみて、大きさが合わない場合は、輪っかを切って、調整するということになります。

リバーシブル立体マスクの型紙はこちら

めっちゃ手書きですが、よかったら使ってください。

女性用普通サイズです。

PDFで印刷できます↓(A4サイズ用紙で印刷してください)

ホールフーズ風リバーシブル立体マスク型紙

メモ

海外の方、レターサイズではなく、A4で印刷してください。

印刷した後、用紙にある、3cmのところがちゃんと3cmか定規で確認してから、使用してくださいね。

ホールフーズ風リバーシブル立体マスクの作り方

  1. 型紙を切る
  2. 表布&裏布それぞれ型を布に書き写す
  3. 表布&裏布を切る
  4. 中央部分を中表にして、縫う
  5. 縫った縫いしろ部分を1cm間隔に切る
  6. 表布と裏布を中合わせにして、両端にゴムを入れる
  7. 片方のゴムとゴムの間部分を残して、周りを縫う
  8. 表に返して、さらに周りをステッチ縫いする
  9. できあがり!

リバーシブル立体マスクの動画

リバーシブル立体マスクのフィット感

けっこう面積が大きめのマスクなので、耳の部分を軽くかけてもフィット感がバツグンです。

アゴの部分をスッポリかぶせてくれるので、これ、ほぼパーフェクトフィットです。

唇も布に当たることもありません。

ゴムの調整ができないので、合わない場合は、ゴムを切って結ぶor縫い合わせるなどして調整してみてください

まとめ

ゴムの調整部分が少し難しいだけで、1つのマスクで2色楽しめるお得な点も合わせると、とっても仕上がりの立体マスクになっています!

できたら、やわらかい麻布100%で作るといいですよ!

ホールフーズで売っている布マスクもとってもおすすめです!

Well.caでも布マスク、売ってますよ!

by Well.ca

[temlink post_id="2749"]

\この記事はいかがでしたか?/

-ホールフーズ, 手作りマスク

© 2020 気まま生活 in バンクーバー